読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民族関係の変異 第三回

第三回目となる今回は、国家とは何か、そしてその国家のもとでどのように民族が生成され、維持されているのかを見る。 民族は国家とは異なったカテゴリーで人々をつなげる作用を持っている。故国家とは異なった文脈で語る方が良いこともあるが、民族アイデン…

民族関係の変異 第二回

前回ではAとBの関係性が虚構に支えられたカテゴリー分けの結果であり、自他の区別とそこで生じる競合にあるということを考えた。 今回はそのAとBの区切りと民族の生成について考えてみたい。 人は身の回りにあるものをを類別することで認識することができる…

民族関係の変異 第一回

民族関係とは何かを、マレーシアをモデルにこれから考えていく。 民族間での関係があるということを自明の理として扱う前に、今回は関係性について一度問い直してみる。 関係性があるということは裏返すと誰かと誰かが相互に関わりを持つということに他なら…

人の文化的発展と言語の関係(文化人類学入門第二章の要約)

人は他の動物と比べても非常に高い知性を持つ。その要因は様々であるが、とりわけ言語に起因するものが強い。この記事では人間の文化的発展を言語の面から見て行きたい。そのためにこの記事では:孝男, & 祖父江. (1979). 文化人類学入門. 中央公論社.の第二…

英語史概観ーその1ー.

英語がどこから生まれ、どのように発展して来たかという過程をたどる事で、一つの言語の誕生と変遷を実例を元に見る事が出来ると思われる。 英語は印欧語族の内の一つとして捉えられている。印欧語族(詳しくは後述)とは、例えば印欧基語を祖先としてそこから…

東南アジア概観(1)

東南アジアを見る際には二つの目線が必要である。縦の目線、言い換えると歴史を追う目線、横の目線、言い換えると地理を追う目線が強く影響する。東南アジアが出来上がる過程に於いて縦と横の動きは非常に緊密に、そして複雑に絡み合ってきた。この概観では…